お知らせ

一般社団法人 日本生活支援工学会から最新のお知らせをお伝えしています。

総会付設講演会「支援機器の開発・普及促進に向けた包括的取り組み」 開催のご案内

■--------------------------------------------------------------------
 【開催案内】一般社団法人日本生活支援工学会総会付設イベント
  「支援機器の開発・普及促進に向けた包括的取り組み」
--------------------------------------------------------------------■
開催日時:2021年6月19日(土)15:00~16:30(Zoomオンライン開催)
        ※社員総会が終了しましたらZoom回線をオープンします。
参加資格:会員のみならず、非会員の方も参加可能
参加費:無料 <非会員の方は事前申込要>
------------------------------------------------------------------------
プログラム:
15:00~15:25 「支援機器の開発・普及促進に向けた包括的な事業展開について)」
       厚生労働省 社会・援護局障害保健福祉部企画課自立支援振興室
       福祉工学専門官 田上未来 氏
15:25~15:35 「ICFを活用した支援機器の選定・導入運用ガイドラインの作成」
       国立障害者リハビリテーションセンター研究所 井上剛伸 氏
15:35~15:45 「支援機器開発におけるモニター評価手法及び人材育成プログラムの開発」
       東京大学大学院新領域創成科学研究科 二瓶美里 氏
15:45~16:00  意見交換
16:00  講演会終了

16:00~16:30 生活支援工学会 助成事業公募のお知らせ
      「生活支援工学会に資する研究・実践への助成事業について」
      ※上記の助成事業公募についての説明および企画に至った経緯・思いをご報告。

*****************************************
支援機器は、2007年度に厚生労働省社会・援護局主催で開催された生活支援技術革新
ビジョン勉強会で整理され、その後、厚生労働省社会援護局障害保健福祉部において、
その開発や普及の促進に関する事業が展開されている。2018年度からは、包括的な
開発・普及の促進に向けたロードマップを作成し、それに基づいた事業が実施されている。
本講演会では、担当する福祉工学専門官から、その現状と課題、今後の展望について
講演をいただき、その具体例としての研究事業の紹介、全体的な意見交換を行う。
高齢者の課題が前面に出がちな昨今の状況ではあるが、生活支援工学の根本の課題となる
障がい分野での取り組みを通して、改めて生活支援工学を考える良い機会になるのでは
ないだろうか。
*****************************************

・事前申込み:受付締締切り 2021年6月16日(水)
       下記事項を学会事務局(E-mail: wsat@jswsat.org)へ送信ください。
       申込者にZoom ミーティング招待URLをご連絡(返信)いたします。

       【明記事項】①氏名・ふりがな ②所属組織・団体等
                  

【お問合せ先】
一般社団法人日本生活支援工学会事務局
E-mail wsat@jswsat.org

■-------------------------------------------------------------------------------■
お知らせ カテゴリ
年別アーカイブ