ホームへ
日本生活支援工学会

日本生活支援工学会通常総会付設講演会のお知らせ

1.趣意書

近年、ベッドや電動車いすをはじめとする福祉用具の製品事故が発生するなど社会的にも大きな課題となっています。再発防止は緊急かつ重大な課題であり、これまで幾つかの安全安心のための法改正や安全規格作りが行われています。以上を背景として、学会設立10周年を迎える今年は「福祉用具の安全・安心」をテーマにして畑村洋太郎先生と山内繁先生による対談会を実施致します。
失敗学でご高名な畑村洋太郎先生はドアプロジェクトや危険学プロジェクトも主宰な さっており、近年は子どものための危険学の普及にも力を入れていらっしゃいます。一方、当学会顧問でもある山内繁先生は支援機器の研究に長年携わり、国際標準化機構(ISO)における障害者のための支援機器分野(TC173)の日本代表でいらっしゃいます。この両先生に支援機器の事故はなぜ起こるのか、福祉用具の安全・安心の課題をどのように考えてどのように解決していけば良いのかなど様々な視点からご対談して頂きます。
また、ご対談に先立ち森田伸介先生(日本福祉用具・生活支援用具協会ベッド部会長)に特に介護ベッドの重大事故等の情報とその標準化の動向に関して情報提供を頂きます。
本企画が会員各位の今後の新しい展開の一助になるものと考えております。

2.プログラム

日時 平成22年6月5日(土)14:00〜16:00
会場 東京電機大学 東京神田キャンパス7号館5階7503室
所在地  〒101-8457 東京都千代田区神田錦町2−2
http://www.dendai.ac.jp/map/kanda_map.html
内容 福祉用具の安全・安心をテーマに情報提供の講演と対談会を行う

14:00 受付
14:10〜14:40 講演「介護ベッドのJIS化とその後の業界動向」(仮)
森田 伸介先生(日本福祉用具・生活支援用具協会(JASPA)ベッド部会長,
パラマウントベッド株式会社生産本部長)
山内 繁 先生(当学会顧問,早稲田大学研究推進部参与,ISO/TC173日本代表,
ISO/TC173/SC2/WG11エキスパート、ISO/TC159/SC4/WG10コンビーナ)
14:40〜15:10 講演「危険学プロジェクトの紹介」(仮)
  畑村洋太郎先生(株式会社畑村創造工学研究所代表,東京大学名誉教授,
          JST失敗知識データベース整備事業総括)
---10分休憩---
15:20〜16:00 対談会「福祉用具の安全・安心」

参加費: 無料
事前予約:不要


以上、お忙しいところ、お手数ではございますが、宜しくお願い致します。

10/05/27 4:34 pm Last Update